Shoshi Watanabe

Shoshi Watanabe / アメリカ
ロサンゼルス在住の日本人陶芸家。 カルフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)で工房長を勤める傍ら、南カルフォルニア大学(UCS)で講師も勤めています。 国内外問わず個展・グループ展で作品を発表するほか、レストランへのテーブルウェアも手掛け、飽くなき探究心と好奇心から試行錯誤して生まれる彼の器は、料理がのって完結するという考えのもとに制作されています。 緻密な配合から創り出される力強くドラマチックな釉薬の景色は、飄々とした存在感がありながらも、作り手の温もりと土と真摯に向き合い真っ直ぐで無邪気な彼の人柄そのものが投影されています。使い手の想像力が掻き立てられ、日常に変化を与えてくれる器を通して、構えることなく豊かな食の体験をお楽しみください。

1-12 / 61

1-12 / 61