narumiyashiro ceramic works

八代 成実 / 日本
2014年に会社を退職し陶芸を始め、現在は東京・世田谷にアトリエを構え作陶中。 感性を共有できる人へ届けたいという清廉な想いのもと、使いやすさを第一にデザインされた器は日常的に使用されてこそ生きる確かな実用性と端正な美しさを兼ね備えています。同じ調合でもどう出るか分からない釉薬の曖昧さを楽しみながら生み出された飽きのこない色味とシンプルなフォルムは彼女の描く「あったらいいな」が体現されており、しっとりと食卓に馴染み、使うことで心に響く豊かさがあります。暮らしの定番として、気兼ねなく使えるだけでなく、日常のささやかな積み重ねの大切さを教えてくれる彼女のたおやかながらも芯の強さがうかがえる器です。

1-12 / 20

1-12 / 20